ビジネスメール利用法

ビジネスメールで印象に残るもの

ビジネスメールの書き出し

ビジネスシーンで、いまやコミュニケーションツールの中心と言えば、電話やFAXよりメールです。時間を気にせず、かつ文面が記録として両者に残るので、後からの管理にも便利ですね。しかし、プライベートとは異なり、仕事での使用ならではのルールやマナーも存在します。目上の人や、クライアントに対しても失礼のないよう気を付けましょう。特にビジネスメールで印象を左右するのが「書き出し」です。時候の挨拶がまわりくどいのも、逆に友人相手のようにくだけすぎた始まりでもNG。好印象をあたえるよう、簡潔かつ敬意をはらった定型句を覚えておくと役立ちます。

仕事おけるメールの送り方

皆さんは、日頃どのようなビジネスに、身を投じていらっしゃいますでしょうか。仕事をしていく上で、様々な人と会う機会があると思いますが、その中では、実際に会ってやり取りをすることもあれば、メール上でやり取りをすることもあると思います。では、メールで相手にコンタクトを採る際は、どのような点に留意して送ればいいでしょうか。おさえておくことは、相手とのやり取りがビジネスであることを念頭におくことです。となると、自然と送る内容は、短く簡潔に、かつ内容が明確であることを踏まえて送ればいいと思います。送る前に必ず一度文章を確認するようにしましょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; ビジネスメールの常識 All rights reserved